交通事故

交通事故でよくある間違い!後遺障害の認定となる基準とは

交通事故により、「後遺症が残った。」「後遺症を主張したい」と、よく相談を受けることがあります。この質問を受けると、後遺症と後遺障害を混同されているのだなとすぐに分かります。後遺症と後遺障害は異なる概念です。

また、交通事故の相談を受けていると、後遺障害の重要性をご理解されていない方が、見受けられます。

そこで、今回は、後遺症、後遺障害とは何かという点と、後遺障害の重要性を解説したいと思います。

続きを読む

交通事故事件で弁護士を選ぶ方法

交通事故に遭った時、交通事故で保険会社と揉めた時などに、知り合いの弁護士がいない方々は、どのような弁護士に依頼すればいいのだろうとお悩みになることがあるかと思います。

弁護士業界は、かつては、事件内容で弁護士を依頼するのではなく、知っている弁護士、知り合いの「つて」で紹介された弁護士を依頼することが多かったようです。弁護士側も「どのような種類の事件でも受ける」というスタンスの弁護士が多かったのではないかと思います。

続きを読む

交通事故の被害者で慰謝料を増額するために、弁護士に依頼するべきか

数年前までは、交通事故に遭われた被害者の方も、敢えて「弁護士に依頼する」という対応を取られなかった方も多いと思います。もっとも、最近では、弁護士による交通事故事件の広告も増え、交通事故発生⇒弁護士へ相談するという流れが定着してきたのではないかと思っています。

続きを読む

交通事故の被害者になってしまった時に必ず確認しておきべきこと

交通事故被害者

 交通事故の被害を受けた場合は、事故発生直後の初期対応が最も大切であり、交通事故発生から1ヶ月以内の対応で、結果がほぼ決まると言っても過言ではないと思います。私自身が多数の交通事故被害者案件を扱う中で、私を含め多数の弁護士が交通事故の法律相談は無料としているにも拘らず、「なぜ、もう少し早く連絡をくれなかったのですか・・・。」と何人もの依頼者の方に申し上げてきました。

続きを読む